2014年09月14日

メッセンジャー12勝目、

阪神タイガースが、広島東洋カープに5−0で勝ち、3カードぶりに勝ち越しを決めた。
メッセンジャーは7回を無失点で投げ抜いた。投手戦となったが、7回裏に福留がソロホームラン。これを機に打線が奮起。メッセンジャーの代打・西岡もタイムリーを打ち、結果を残した。
8回にもマートンが2ランホームラン。

優勝をあきらめていないファンが少なくないけれど、私は現実を見据えて、
クライマックスシリーズにつながる試合をして欲しい・・・
と思っています。

posted by 新快晴 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

タイガース6連敗、巨人にマジック16が再点灯

阪神−巨人の今季最終戦。読売ジャイアンツが6−2で阪神タイガースに勝ち、タイガースは甲子園で15年ぶりに巨人に3連敗を喫した。これで、巨人に優勝マジック16が再点灯した。

タイガースは、今季初の6連敗。首位の巨人とは7.5に広がり優勝は絶望的になった。

能見が1回に4失点を喫したのが痛かった。タイガースは10安打も放つも、得点は2点のみ。

優勝の可能性は完全になくなったわけではないが、巨人が失速したとしても、2位の広島東洋カープまでも失速するとは考えにくいしなあ。
もう、Aクラス維持を考えた方が良いかも。

まずは、連敗を止めてくれ!

posted by 新快晴 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

タイガース5連敗、打順替えるも効果薄く

優勝のためには、絶対落とせない試合だったのに・・・阪神タイガースは、甲子園で読売ジャイアンツに1−3で敗れ、連敗。中日ドラゴンズ戦の3連敗を含めると、5連敗となった。

1番にマートン、2番に上本、5番に新井貴浩とオーダーを替えて挑んだ。
1回裏に、早速功を奏し1点を先制した。しかし、たびたびチャンスがありながら、菅野から追加点を奪えなかった。
タイガースの先発・岩田は6回まで無失点に抑えていたが、7回に井端のソロホームランで追いつかれた。
そして、8回に逆転され、9回にも追加点を奪われた。
ここで、5連敗は痛すぎる。
気がつけば、4位の横浜ベイスターズとのゲーム差は3.5ゲームまで縮まっていた。

優勝争いどころか、Aクラス維持の戦いに巻き込まれそうな状況になってきた。

チームの雰囲気も良くないのが気になる。
posted by 新快晴 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

タイガースがドラゴンズに3連敗。遠のく首位

私がブログを更新するとタイガースの成績がいまいちなので、縁起担ぎもあってしばらく休止していた。すると、首位どころか3位に転落してしまった。しかも、ナゴヤドームで阪神タイガースは中日ドラゴンズに3連敗。首位奪取どころか3位に転落し、2位との広島東洋カープとの差も広がった。
むしろ、逆効果になってしまいかねないので、久々に更新することにした。

先発の岩貞は5回2失点と検討したものの、打線の援護がなかった。しかも、ゴメスが初の退場になるなどチームの雰囲気も良くない。巨人戦を控えているだけにこれは痛い。

結局、2−0でドラゴンズか勝ち、4連勝。
タイガースは3連敗。

今更何を言っても始まらないので、気持ちを切り替えて巻き返しを期待したい。



posted by 新快晴 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(2) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする