2014年10月02日

ソフトバンクホークスが3年ぶりにリーグ優勝。マジックないまま最終戦で。

福岡ソフトバンクホークスが、オリックスバファローズを延長10回の末、2−1の劇的なサヨナラ勝ちで、パ・リーグの優勝を決めた。
マジックが一度も点灯しないままの優勝は22年ぶりだとか。
最後の10試合で1勝9敗と苦しんだ末の優勝。秋山監督も男泣きしたほど。

しかも、地元福岡での優勝は2000年以来なので、一層感動的なものでした。

おめでとうございます。

ただ、クライマックスシリーズが課題ですね。
今のチーム状態では決して楽観できないと思いますので、立て直せるかどうかですね。
posted by 新快晴 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする