2014年10月15日

CS、阪神が巨人を4−1で勝利し、1勝1敗タイに

クライマックスシリーズ・ファイナルステージが開幕した。東京ドームで、阪神タイガース読売ジャイアンツに4−1で勝利。巨人が1位のアドバンテージの1勝を含め、対戦成績は1勝1敗のタイになった。

タイガースは、1回に鳥谷のタイムリーで先制。そして、ゴメスの2ランで3点を上げた。3回にもゴメスのタイムリーヒットで追加点。
一方、藤浪は6回まで無得点に抑えていたが、7回に阿部のソロホームランで1点を返される。さらに、無死満塁のピンチを迎えた。それでも、ベンチは藤浪の続投を選択。その期待に応え、追加点を許さなかった。

ここが一番の分岐点だったと思う。この試合だけなら、交代もあり得たかもしれないが、藤浪で勝てなかったらクライマックスシリーズは終わりだと思うし、交代して負けるようなことがあれば、一気に流れが巨人に行ったと思う。
結果的に良かったが、思えば危険な賭ではあった。

タイガースが勝ったけど、喜ぶのはまだ早い。
やっと1勝1敗になっただけなので、明日勝って初めて有利に立てるのだから。

posted by 新快晴 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(7) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。