2014年10月16日

タイガース連勝!

クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第2戦。阪神タイガースが5−2で読売ジャイアンツを下し、2連勝。
タイガース打線は、3回に岩田投手がファーボールで出塁。これをきっかけに打線がつながり、上本のタイムリーで先制。さらに、鳥谷のタイムリーで2点目。
5回には、ジャイアンツの澤村が危険球による退場。これを機に、タイガース打線が奮起し、3点追加。
7回に、ジャイアンツは井端の2ランで2点を返す。しかし、ここで岩田が踏ん張り、追加点を許さない。

8回から、福原−高宮−オ・スンファンの継投で逃げ切った。
これでタイガースは2連勝。

後半に、なかなか追加点を奪えないのが課題ではあるが、タイガースペースには違いない。

もう、一気に4連勝で決めたいですね。
もつれると、東京ドームの利を活かしたジャイアンツが有利になると思うので。

まだ安心は出来ないです。
posted by 新快晴 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(4) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする