2014年10月18日

タイガース4連勝で、2005年以来の日本シリーズ進出!


クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第4戦。1回から阪神打線が、巨人の先発・小山に襲いかかった。マートンが3ランホームランで先制し、続く福留がソロホームランで4点。2回にも西岡の2ランで、突き放す。
しかし、能見も2回裏に亀井にソロホームランを打たれる。巨人にも得点圏に出しながら、得点は2点のみ。それが響いた。

7回に、ゴメスがタイムリーで2点を加え突き放す。
タイガースは、6回以降、能見から安藤、松田、福原と1イニング毎につなぎ、9回には点差はあったがオ・スンファンが登板。しかし、ソロホームラン2発を撃たれた。それでも、後続を抑えた。
連投の影響があったかもしれないが、6点差もあって緊迫した場面ではなかったので、普段と感覚が違ったのかな。

阪神タイガースが8−4で読売ジャイアンツを下し4連勝(巨人のアドバンテージ1勝)で、日本シリーズ進出を決めた。

過去に4連勝で決めた例はあるが、いずれも1位のチームで、2位のチームが決めたのは初めて。

クライマックスシリーズのMVPは6連投をしたオ・スンファン。まあ、妥当だと思う。3イニングってのもあったし、最後は打たれたとはいえ、それまで無失点で抑えたのだから、貢献度は大きいと思う。
巨人戦だけ見ればゴメスだったと思うが、広島戦を含めるとわずかに届かなかったかもしれない。

和田監督の胴上げや祝勝会はなし。
これは日本一になってからということで、良いと思います。

タイガースが突破するには4連勝、最低でも1杯と思っていたがほんとうにやってくれるとは!
おめでとうございます。
万歳!万歳!万歳!

日本シリーズ楽しみにしてます。
posted by 新快晴 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(7) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。