2014年11月30日

ガンバ大阪が首位浮上、セレッソ大阪はJ2降格

ガンバ大阪がついにJ1リーグの首位に立った。
万博で、ガンバ大阪はヴィッセル神戸と対戦。開始当初は神戸ペースだったが、しだいに流れはガンバへ。宇佐見とパトリックのゴールで、前半は2−0。後半に宇佐見が追加点。結局、3−1でガンバ大阪が勝ち、勝ち点を62に伸ばした。
天皇杯の勢いをそのまま維持し、快勝だった。

一方、
首位の浦和レッズは、アウエーでサガン鳥栖と対戦。終了間際に浦和が追いつかれ、1−1の引き分け。浦和も勝ち点62だが、得失点差で、ガンバ大阪が今季初の首位に踊り出た!

鳥栖は、引き分けになったことで、優勝の可能性は潰えた。

セレッソ大阪は、鹿島アントラーズとホームで対戦。鹿島が4−1で勝ち、鹿島は3位で郵送の可能性を残した。そして、セレッソ大阪は17位が確定し、J2降格が決まった。セレッソは大型補強を行い、開幕前は優勝候補と称されていたが、戦術がうまく機能せず、低迷していた。
3度目のJ2降格であるが、再起を期待したい。

ついにガンバ大阪が首位。最終戦はアウエーで最下位の徳島ヴォルティス。徳島は今季ホーム未勝利だが、油断は出来ない。
J1復帰1年目で、リーグ制覇、三冠獲得の期待がかかる。

楽しみですなあ。
期待してええんやろか!?

posted by 新快晴 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

将棋の羽生4冠が史上最短、最年少で通算1300勝達成

将棋の羽生善治4冠(名人、王位、王座、棋聖)は王将戦の挑戦者決定戦リーグで勝ち、通算1300勝を達成した。史上最年少(44歳)、史上最短(プロデビューから28年)での達成となった。勝率7割2分3厘も史上最高勝率である。
1300勝達成は、史上4人目。

40歳を過ぎても、今なおトップ棋士の立場にいる。
すごいですなあ。



posted by 新快晴 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁&将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

日本代表がホンジュラスに6−0で快勝

サッカーの国際強化試合。豊田スタジアムで、日本代表はホンジュラスと対戦。これまでの若手主体メンバーとは一転し、ワールドカップ代表10人をスタメンに入れたアギーレ監督。本田の先制ゴールから、日本のゴールラッシュが続いた。

乾の代表初ゴールも見られたし、豊田もゴールを決めた。

6点も取ったのだから、満足ではある。ただ・・・アギーレ監督になって、戦術がコロコロ変わる。
一体、どんなサッカーを目指しているのか。よく分からない。

今回は、ホンジュラスも万全ではなかったので、あんまり参考にはならないかもしれない。

次のオーストラリア戦が、カギですね。


posted by 新快晴 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ&サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

ガンバ大阪が逆転でナビスコ杯優勝

ナビスコカップ決勝。ガンバ大阪−サンフレッチェ広島の試合は3−2で、ガンバ大阪が勝ち、7年ぶりの優勝を果たした。広島の初優勝はならなかった。

前半に2−0と広島がリードしていたが、ガンバ大阪が反撃。パトリックの2ゴールで同点に追いつき、途中出場の大森が勝ち越しゴールを決めた。
今年J1に復帰して、いきなりのタイトル。しかも、J1リーグでも2位で、天皇杯もベスト4に残っている。完全制覇の夢も残っている。
強いガンバが戻ってきた。

これから楽しみである。
posted by 新快晴 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする