2015年01月07日

高校ラグビー、東福岡が50点以上の差をつけて優勝

高校ラグビー決勝戦。福岡代表の東福岡が、奈良代表の御所実に57−5の大差で圧勝。3年ぶり5回目の優勝を果たした。
昨年春の選抜大会、7人制ラグビーの優勝を含め三冠達成となった。
今大会でも、他校を圧倒していた。
東福岡の強さばかりが、目立った大会でした。

御所実も意地の1トライで5点を返したが、どうにもならなかった。
posted by 新快晴 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする