2015年09月26日

前田健太が投打で活躍、優勝遠のくタイガース

広島東洋カープが阪神タイガースに2−1で勝った。カープはクライマックスシリーズ進出の可能性をわずかに残した。一方、勝率5割に戻ったタイガースは、優勝の可能性は非常に厳しくなった。残り5試合全勝したとしても、上位2球団が双方崩れるというのは考えにくい。
私は、もう優勝はあきらめた(理論上、不可能かどうかは調べていない)。

カープの前田健太は5回裏に、2ベースヒット。これをきっかけにカープが得点。さらに勝ち越し点も上げた。
タイガースは、1回表にゴメスのタイムリーで先制したものの、この1点のみ。

投手陣は頑張ってるけど、打線がこれではなかなか勝てない。

まあ、クライマックスシリーズ進出を目指しましょう!
posted by 新快晴 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(3) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

タイガース痛い連敗、中村GMが急死

東京ドームで、阪神タイガースは連敗を喫した。2位の読売ジャイアンツに、2−3で敗れ、首位の東京ヤクルトスワローズと4ゲーム差に開いた。投手陣は頑張っているんやけど、打線が・・・。
とにかく、厳しい状況になってきた。

そして、中村勝広ゼネラルマネージャーが9月23日に急性心不全で逝去した。
あまりにも突然で、驚いてしまった。

タイガースで10年間プレーし、低迷期の90年から6年間監督を務め、オリックスの監督にもなった。
GMに就任後、賛否はあったが、選手の育成、発掘に努めた。
それにしても、66歳の若さで、突然逝ってしまうなんて、あまりにも残念ではある。

ご冥福をお祈りします。
posted by 新快晴 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(4) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

歴史的快挙!日本が南アに勝利

ラグビーワールドカップ・イングランド大会で、日本代表がラグビー史上最大の番狂わせを果たした。
これまで、ワールドカップで1勝しかしていない日本が、ワールドカップ2回優勝・世界ランク3位の南アフリカに34−32で劇的な勝利を果たした。

実力差がまともに出るので、波乱が起きにくいとされるラグビーで、日本の勝利を予想していた人は日本人ですらほとんどいなかっただろう。

それが、南アフリカとほぼ互角。しかも、南アフリカは主力メンバーが出場し、決して手を抜いていなかったと思われる。日本が五郎丸のPGで先制。その後、南アフリカにトライを奪われるも、連続失点をしなかった。

そして、終了直前。南アの反則でPGでも同点だったのだが、選手達はトライを狙いにいった。そして、最後のワンプレイで劇的なトライ!大逆転での勝利だった。

日本だけでなく、世界中で大きな話題になった。
これ、すごすぎます。
全然はするとは思ったが、勝つとまでは全然思っていなかった。

ラグビー歴史を塗り替えた日本代表。
でも、これだけが目標ではない。
あくまで、エディ・ジョーンズHCの目標はベスト8。

もう一つの歴史を塗り替える。だから、日本代表は今回の勝利に浮かれていないと信じてます。
posted by 新快晴 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

ホークスがパ・リーグ連覇、他球団を圧倒

福岡ソフトバンクホークスが2年連続19度目のパ・リーグ優勝を果たした。福岡、ヤフオク!ドームで優勝マジック1で迎えたホークス。埼玉西武ライオンズに勝ち、自力で優勝を決めた。

ここまで、85勝38敗4分けで、貯金47。
こんな貯金、最近見たことない!
強かったですねえ。

でも、クライマックスシリーズがあるので、これで負けたら・・・やるせないなあ。
こうなると必要なのか?クライマックスシリーズって。

ともかく、優勝おめでとう!


posted by 新快晴 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

ガンバ4強!全北に劇的勝利!

ACLアジアクラブチャンピオンリーグ準々決勝第2戦。日本三冠王者のガンバ大阪は、韓国王者の全北現代と万博で対戦。アウエーで0−0の引き分けに終わったガンバ大阪が準決勝に進むためには、勝利しかなかった。

PKで全北に先制点を許すもすぐに同点に追いつく。日韓王者対決にふさわしい激しい戦いになった。後半になり、ガンバが勝ち越し点。しかし、後半42分に追いつかれる。このままでは、敗退してしまう・・・と思われたが、アディショナルタイムに入り、劇的な事が起きた。
DFの米倉が相手のディフェンスを抜け、シュート。これが相手のゴールに入り決勝点。

3−2でガンバ大阪が勝利。1勝1分けでガンバが7年ぶりにACLの準決勝進出を決めた。

素晴らしい試合でした。
準決勝は、柏レイソルを破った広州恒大。厳しい戦いになると思うが、頑張って欲しいですね。

posted by 新快晴 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

日本、アフガニスタンに6得点で大勝

ワールドカップアジア2次予選。日本代表はアウエーでアフガニスタンと対戦。アウエーとはいえ、政情不安のアフガニスタンではなく、イランのテヘランで行われた。
日本は、香川の2ゴールをはじめ、岡崎(2ゴール)、本田、森重がゴール。敵地で大量6得点を挙げた。

これまでと違い、今回はおおむね満足できる試合内容だった。
もっと点が取れたかもしれないが、6点も取ったら満足して良いと思う。

格下相手だからこそ、しっかり勝たなければいけない。
それが出来ないと、ワールドカップ出場は厳しいですからね。
posted by 新快晴 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ&サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

カンボジアに勝利も・・・もどかしさが残る試合

FIFAワールドカップロシア大会アジア2次予選。日本はホームでカンボジアに3−0で快勝した。本田、吉田、香川がゴール。
ハリルホジッチ監督になって、2次予選初勝利となった。
しかし、勝つには勝ったけど・・・

日本はカンボジアのゴールにシュートを38本も放ちながら、得点は3点のみ。
これだけシュートを放てば、倍以上の点を取らんといかんでしょう。
それなら、まだ満足できたのだけど。

ハリルホジッチ監督を支持しているサポーターは多いけれど・・・
個人的には、心配でならない。
サッカーは詳しくないけれど、今の采配で大丈夫なのか不安ですね。

次は、アウエーでアフガニスタン戦。
まず負ける相手ではないので、大量点を期待します。

posted by 新快晴 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ&サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする