2015年09月03日

カンボジアに勝利も・・・もどかしさが残る試合

FIFAワールドカップロシア大会アジア2次予選。日本はホームでカンボジアに3−0で快勝した。本田、吉田、香川がゴール。
ハリルホジッチ監督になって、2次予選初勝利となった。
しかし、勝つには勝ったけど・・・

日本はカンボジアのゴールにシュートを38本も放ちながら、得点は3点のみ。
これだけシュートを放てば、倍以上の点を取らんといかんでしょう。
それなら、まだ満足できたのだけど。

ハリルホジッチ監督を支持しているサポーターは多いけれど・・・
個人的には、心配でならない。
サッカーは詳しくないけれど、今の采配で大丈夫なのか不安ですね。

次は、アウエーでアフガニスタン戦。
まず負ける相手ではないので、大量点を期待します。

posted by 新快晴 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ&サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする