2015年09月23日

タイガース痛い連敗、中村GMが急死

東京ドームで、阪神タイガースは連敗を喫した。2位の読売ジャイアンツに、2−3で敗れ、首位の東京ヤクルトスワローズと4ゲーム差に開いた。投手陣は頑張っているんやけど、打線が・・・。
とにかく、厳しい状況になってきた。

そして、中村勝広ゼネラルマネージャーが9月23日に急性心不全で逝去した。
あまりにも突然で、驚いてしまった。

タイガースで10年間プレーし、低迷期の90年から6年間監督を務め、オリックスの監督にもなった。
GMに就任後、賛否はあったが、選手の育成、発掘に努めた。
それにしても、66歳の若さで、突然逝ってしまうなんて、あまりにも残念ではある。

ご冥福をお祈りします。
posted by 新快晴 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(4) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする