2015年09月26日

前田健太が投打で活躍、優勝遠のくタイガース

広島東洋カープが阪神タイガースに2−1で勝った。カープはクライマックスシリーズ進出の可能性をわずかに残した。一方、勝率5割に戻ったタイガースは、優勝の可能性は非常に厳しくなった。残り5試合全勝したとしても、上位2球団が双方崩れるというのは考えにくい。
私は、もう優勝はあきらめた(理論上、不可能かどうかは調べていない)。

カープの前田健太は5回裏に、2ベースヒット。これをきっかけにカープが得点。さらに勝ち越し点も上げた。
タイガースは、1回表にゴメスのタイムリーで先制したものの、この1点のみ。

投手陣は頑張ってるけど、打線がこれではなかなか勝てない。

まあ、クライマックスシリーズ進出を目指しましょう!
posted by 新快晴 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(3) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする