2017年04月02日

タイガース、カープに開幕カード負け越し

広島のMAZDAスタジアムで行われた阪神タイガースー広島東洋カープの試合は、8-1でカープが勝った。タイガースは開幕の3連戦を1勝2敗と負け越した。
先発の能見が今ひとつ。1回に2点を失うと、その後もピンチが続く。さらに後続の投手陣も打たれ8失点。打線は糸井が移籍後初ホームランを打ったがこの1点のみ。
負け越しは、仕方ないのだが、内容が悪すぎる。
エラーが多い上に、投手陣が崩れる。3試合で失点が24点。
1試合で平均8失点はいくら何でもひどすぎるやろ。

不安ですなあ・・・。
打線は、新外国人がスタメンにいない。ゴメスを解雇したのに代わりとなるホームランバッターがいない。
投手力も昨年と大差ない。

次は頑張って欲しいけど、心配です。
今は我慢の時期なのか?
posted by 新快晴 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする