2008年10月13日

出雲駅伝、日大が逆転優勝−関西勢は立命館が7位

大学駅伝の季節がやって来た。第1弾である出雲駅伝が今日10月13日に、島根県で行われた。
今年で20回目を迎え、東海大学の4連覇なるか、箱根王者の駒澤大学が優勝するか、躍進いちじるしい早稲田大学が制するか注目された。

最終第6区で、日本大学駒澤大学を逆転し4年ぶり4回目の優勝を果たした。駒澤大学は2位、3位は第一工業大学で関東学連以外の大学が3位以内に入ったのは初めてらしい。

4連覇を目指した東海大学は6位。関西の大学では立命館大学が関東勢に割り込む7位と健闘。

日大の優勝は立派とは思う。ただ、ケニア人留学生のダニエルに頼り切っている姿勢が気になる。日本人が彼の活躍で相乗効果が出ればいいのだが・・・今日のレースではそういう風には見えなかった。これは山梨学院大、第一工業大にも言える。

出雲は日大が制したが、ダニエル頼りでは距離の長い全日本大学駅伝、箱根は厳しいかもしれない。そうなると、全日本大学駅伝は、安定している駒大が本命と思えてくる。


なお、18日に箱根駅伝の予選会が行われる。こちらは、全国大会より過酷と言われる。注目度が高いが、あくまで予選なので中継はない。出雲に参加した東海大と大東文化大学が出場する・・・ちょっと意外。
posted by 新快晴 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

第20回出雲駅伝 駒澤大学は2位と健闘
Excerpt: 第20回出雲駅伝ですが、今年の箱根の覇者、駒澤大学はアンカーで逆転されて2位でした。
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2008-10-15 02:09