2009年03月25日

WBC日本の優勝、一方韓国は・・・

日本の優勝で感動の幕を閉じたWBC。
その裏で、準優勝に終わった韓国。このことについてちょっと書いてみたい。

日本の優勝をたたえる報道はなく、中島選手が韓国の走塁を膝蹴りで阻止した(実際は、ヘッドスライディングでたまたま当たっただけだが・・・。米国では盗塁でヘッドスライディングは危険とされている)ことが取り上げられ、日本の野球はラフで汚いと酷評している。

相手の優勝を素直に克服できないとは、悲しい民族である。
ただ、実際には日本のネガティブキャンペーン(?)そんなに支持はされていない。

むしろ、なぜイチローを敬遠させなかったのか?とか、采配ミスを追求する声が多い、また、準優勝でも立派という論調も少なくない。

さらに、太極旗(韓国の国旗)をマウンドに立てると、日本に負けるというジンクスが生まれたため、韓国が日本に勝ったとき、太極旗を立てたとき日本人は不快に感じたのはもちろん、韓国人の中には「次ぎ日本に負けるからやめてくれ」と心の中で思っていた人もいたらしい。

もしかしたら、4年後のWBCで韓国が日本に勝ったとしても、あの太極旗のパフォーマンスはしなくなるかもしれない。
全然かまわんけど・・・。

ただ、日本もうかうかしてられないと思う。韓国は研究熱心、練習熱心である。日本の野球を徹底的に研究してくるだろうし、韓国リーグもWBC水準に変えてくるかもしれない。

日本はまだ野球の国際化に関しては不十分である、選手だけでなくファンも。決勝戦で、韓国は一体となった応援があったが、日本はなかったというよりできなかった。それがちょっとうらやましかった。
posted by 新快晴 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(3) | WBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116213843

この記事へのトラックバック

WBC連覇…「ダーティーサムライ」と韓国メディアが中島バッシング…負け惜しみは無視!!
Excerpt:  韓国メディアが「ダーティーサムライ」「決勝戦を汚した野蛮なプレー」などとケチを付けているようですが、妬まれるほどの勝ちッぷりだったことの証明なので、逆に嬉しくなっちゃいました。MSN産経ニュース【W..
Weblog: 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ
Tracked: 2009-03-26 10:46

【第2回WBC】Big Liar KOREAN & WBCは3rdへと続く…
Excerpt: ドイツ国際平和村イベントお知らせ 3月15日(現地時間)、アナハイムのエンジェル・タジアムで行われたWBC第2ラウンドで、韓国が勝利した試合。 3戦全勝の組1位で準決勝進出を決めた後、アナハイム..
Weblog: 北東西南〜NEWS〜
Tracked: 2009-03-26 23:16

ダーティーサムライって、高千穂遥の新作ですか?
Excerpt: どうも違うようですねぇ・・・ →【WBC】「“ダーティーサムライ”」と韓国紙 「イチローは高慢」 (1/2ページ) - MSN産経ニュース 【WBC】「“ダーティーサムライ”」と韓国紙 「イチローは高..
Weblog: ピア 徒然見聞録
Tracked: 2009-03-27 19:41