2009年10月06日

北海道日本ハムが2年ぶりのリーグ優勝

北海道日本ハムファイターズがパ・リーグ優勝を果たした。ファイターズの優勝は2年ぶりである。
楽天イーグルスが千葉ロッテマリーンズに敗れた瞬間にリーグ優勝が決まっていたが、ファイターズは埼玉西武ライオンズに延長12回、5−4でサヨナラ勝ちした。

梨田昌孝監督が就任して2年目の快挙である。
梨田監督にとっては、2001年に近鉄バファローズ(当時)の優勝以来2回目である。

ファイターズは開幕からいきなり3連敗。その後は巻き返し、8月下旬に優勝マジック点灯。だが、それからインフルエンザで戦線離脱する選手が続出。故障者も増え、苦しい状況が続いた。それでも、首位を明け渡すことなく、苦しみながらのリーグ優勝となった。

私は、近鉄ファンだった頃から梨田監督のファンですので、正直嬉しい!

おめでとうございます!!
posted by 新快晴 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック