2009年11月24日

千代大海、大関陥落

大相撲九州場所、大関角番の千代大海は、横綱・朝青龍に敗れ、2勝8敗で負け越しが決まり、大関陥落が決定した。

大崎在位65場所、角番経験14回を経験した。強烈な付き押し相撲で、3回の優勝経験を持つが、綱取りはならなかった。

今場所の残りは休場し、来年の初場所に大関復帰を賭ける。

大関とはいえ、常にカド番のイメージがつき、心ないファンから「引退しろ」だの「大関にふさわしくない」「もう引退すべき」という声が少なくない。

だが、私はそうは思わない。
引退はあくまで自分で決めるもの。「引き際の美学」という言葉があるが、私は好きじゃない。
そもそも、大関になることがどれだけすごいことなのか理解していないように感じる。

そりゃあ、K-1の魔裟斗やサッカーの中田英寿、千代大海の師匠である千代の富士(九重親方)のような余力を残して引退するの格好いいと思う。
だが、一方で燃え尽きるまで、自分が納得するまで現役を続けることも一つの生き方であると思う。
余力を残して引退する人はたいてい次の目標が見つかっている人だし、自分の信念を強く持っている人。
そんな立派な人間が、そんじょそこらにいるとは思えないんですけどね。

私は、大関陥落しても頑張って欲しいとは思う。
それで、自分が納得する形で引退して欲しい。世間体など気にせずに・・・。

私はそんな強い人間じゃないから、周囲に流される傾向がある。だから、自分がその立場なら周囲の意見に納得できなくても、心残りで引退しそう。
だから、彼には頑張って欲しい。そうあって欲しくないから。
posted by 新快晴 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(3) | 格闘技&大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【大相撲九州場所】 10日目:千代大海、大關陷落決定
Excerpt: 千代大海が朝青龍に負け、大關陷落決定
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2009-11-25 22:55

引き際・潮時
Excerpt: 大関千代大海が2場所連続で負け越して、関脇陥落が決定。来場所は進退をかけ、大関復帰がかなわなければ引退するようです。 千代大海の選択は大関から落ちたら引退ということですが、番付が下がってもなお現役..
Weblog: 独 言 工 房
Tracked: 2009-11-26 22:44

千代大海、大関から陥落
Excerpt: この出来事は、たんに一人の名力士が大関の座を去る、ということにとどまらないような気がする。 史上最多の65場所にわたって大関に在位していた千代大海が、朝青龍に敗れて2勝8敗と負け越し、大関から陥..
Weblog: 虎哲徒然日記
Tracked: 2009-11-27 05:35