2009年11月28日

ガンバ大阪力尽きる大敗−柏がJ2降格

優勝争いでNHKで突如全国放送されたガンバ大阪と鹿島アントラーズの試合。

激しい接戦になるかと思われたが、意外な大差がついてしまった。

鹿島が5−1でガンバ大阪に圧勝。だが、2位の川崎フロンターレも勝ったため、優勝は持ち越しになった。
前半はガンバ大阪ペースだったが、ゴールを決められなかった。後半も開始時はガンバの攻撃が続いたが、後半11分に鹿島が先制、その2分後に追加点、ガンバも二川のゴールで1点を返すが、すぐに興梠が2得点目のゴール。
そして、ルーカスが2枚目のイエローカードで退場。鹿島相手に一人少ない状況では勝負は決まったようなものだった。
これで、ガンバの優勝はなくなった。残念だけど、一時は勝ち点19の差があり、優勝は絶望的だった。鹿島の失速があったとはいえ、最後まで優勝に期待を寄せてくれたのは評価したいと思う。まだ、ACLに出場できる3位以内に残る可能性がある。最終戦は勝って終わりたい。

ルーカスと橋本が出場できないのは痛いけどなあ・・

柏レイソルが大宮アルディージャに引き分けたため、16位以下が確定。J2降格が決まった。
これで、柏とジェフ千葉の千葉2チームが降格するという千葉県には残念な結果に終わった。

posted by 新快晴 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ガンバ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

第33節ガンバは鹿島に完敗V消滅&他チーム結果
Excerpt: J第33節のガンバ大阪VS鹿島アントラーズは5対1となって ガンバはアウェーで5失点の完敗となって勝点57の3位だ 川崎1ー0新潟・磐田0ー1広島・名古屋2−0山形だったが 京都1ー0浦和・..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2009-11-29 09:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。