2009年12月12日

天皇杯、ガンバ大阪が鹿島に勝利。ベスト4

第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会の準々決勝が行われ、ガンバ大阪はアウエーで鹿島アントラーズと対戦。

今季鹿島に勝っていないガンバ大阪は、2−1で勝利。Jリーグで優勝できなかった雪辱を果たした。
内容はどうあれ、ほんまに勝って良かった。負けていたら、もう優勝争うとはいうレベルでなくなってしまう所だった。

来期よりJ1に昇格するベガルタ仙台は川崎フロンターレを延長戦の末、2−1で勝利。J2優勝の勢いで、強豪の川崎に勝ったことは大きい。

ガンバ大阪の準決勝の相手が仙台。戦力ではガンバ有利だが、油断のできない相手。ガンバの攻撃を仙台がいかにしのぐかにかかっていると思う。

また、清水エスパルスはアルビレックス新潟に3−2で下し、準決勝進出を決めた。

名古屋グランパスとFC岐阜(J2)の試合が明日13日に行われる。
posted by 新快晴 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。