2010年01月27日

将棋の郷田九段、不戦敗で処分

将棋棋士、郷田真隆九段が第23期竜王戦1組で、寝坊による不戦敗になった。
そして、日本将棋連盟は、郷田九段に対局料は支払わない、1組の手当年額100万円の1/2の罰金、1日間の指導対局などによるファンへの奉仕活動の処分を下した。

厳しいなあ・・・

でも、郷田九段は処分を甘んじて受けるし、いくらでも言い訳できたのに「寝坊」を理由にした。
それは立派だと思うし、だからこそ一流棋士になれたのかなと思う。

今回の件を教訓にもっと活躍して欲しい棋士です。
posted by 新快晴 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁&将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139527941

この記事へのトラックバック