2010年02月27日

鹿島がPK戦の末G大阪を下し、ゼロックス杯連覇。

昨年のJリーグ王者と天皇杯王者と対戦する富士ゼロックス・スーパーカップ。
Jリーグ王者の鹿島アントラーズが、天皇杯王者のガンバ大阪をPK戦の末下し、大会2連覇を達成した。

お互いに一歩も引かず、1−1のまま試合が終了。PK戦に持ち込まれ、ガンバ大阪は遠藤が外したのに対し、鹿島は全員が決めた。

昨年と同じ組み合わせで、ガンバ大阪は借りを返すチャンスだったが、返り討ちに遭ってしまった。

まあ、PK戦なら仕方ない。でも、お互い力を出し切ったと思う。
今の日本代表の試合よりもおもしろいという意見も、あながちうなずける。

今の日本代表よりも、鹿島の方が・・・いやそれだけでなくガンバ大阪の方が強いように感じる。
posted by 新快晴 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142329440

この記事へのトラックバック

2010富士ゼロックススーパーカップ 今年も鹿島アントラーズがガンバ大阪に勝利。
Excerpt: 2010年のJリーグ開幕まで残り1週間。今季を占う開幕前の大一番「富士ゼロックス・スーパーカップ」が27日、国立競技場で行われました。今年のゼロックス杯は、昨季のリーグチャンピオン・鹿島アントラー..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2010-02-28 23:01