2010年05月17日

WBA・S・フェザー級、内山が初防衛!

世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級タイトルマッチ。王者・内山高志(ワタナベ)が挑戦者の同級13位のアンヘル・グラナドス(ベネズエラ)を6回TKOで倒し、初防衛に成功した。

身長差13cmをもろともせず、積極的に前に出たチャンピオン。そして、6回に強烈な右フックでダウンを奪った。挑戦者はレフェリーの立ち上がるように指示を受けたが従えず、レフェリーストップがかかった。

長谷川と西岡の試合は、あいにく旅行中で見れなかったが、この試合はテレビ大阪(テレビ東京系)でみさせてもらいました。素晴らしいボクシングを見せてくれました。
posted by 新快晴 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技&大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック