2010年07月25日

白鵬が3場所連続全勝優勝達成

テレビ中継がなかった大相撲名古屋場所。

横綱・白鵬は15戦全勝で3場所連続優勝を果たした。
これで、3場所連続で、全勝優勝という記録をなしとげた。
そして、連勝記録を47に伸ばし、来場所は千代の富士(現・九重親方)の53連勝という記録越えを目指すことになる。

ただ、テレビ中継がないこともあり、世間の関心は低かったように感じる。
私も、大関・魁皇が休場していたことを今日知った程・・・。

さらに、天皇賜杯すらないという。
白鵬を擁護する訳ではないが「そこまでするか?」
いくら、大相撲界に不祥事があったとはいえ、賜杯を含め表彰はした方が良いのではないか?
出場している力士は一生懸命やっているんだし、もし白鵬でなく、初優勝の力士だったらどうやって喜んで良いのか?

これで、賜杯も副賞も自粛すれば世間が納得すると思ったら甘いと思う。

来場所はどうするのか?
テレビ中継はあるのか?
今回謹慎した力士は出場するのか?

課題は山積みである。

いずれにせよ、白鵬の優勝はすばらしい。
おめでとうございます。
posted by 新快晴 at 22:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 格闘技&大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全勝優勝 おめでとう。
連勝記録 がんばれー
Posted by 大リーグ村石太マン at 2010年07月25日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157431868

この記事へのトラックバック