2010年10月21日

ドラゴンズ連勝で、日本シリーズに王手

セ・リーグのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第2戦。
中日ドラゴンズが、読売ジャイアンツに2−0で勝ち、2連勝。
アドバンテージの1勝を含めて3勝目。
あと1勝で、日本シリーズが決まる。

先発の吉見が無失点ピッチング。
一方、ジャイアンツの内海も素晴らしいピッチングだった。しかし、2回にピッチャーの吉見に先制タイムリーヒットを許す。
3回にも1失点。
それでも、2失点なら十分及第点なのだから責められない。

むしろ打線がねぇ・・・
脇谷一人気を吐き猛打賞。なのに、続く亀井が不振。クリーンアップも今日はノーヒット。

点差以上に差があった試合。
流れも雰囲気もワンサイドになっている。

阪神タイガースでは通用したジャイアンツの戦術もドラゴンズで通用するほど甘くはない。
坂本が抜けたのが、予想以上に大きいのでしょうか?

パ・リーグの大熱戦から見ると、いまいち面白味に欠けます。

このまま終わったら面白ないでしょう。
ジャイアンツの巻き返しを期待したい。


posted by 新快晴 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

中日、連夜の完封リレー 日本シリーズ進出に王手
Excerpt: 中日が、初戦に続く連夜の完封リレーで巨人を2ー0で下し、アドバンテージ1勝を含む対戦成績3勝0敗として3年ぶりの日本シリーズ進出に王手を掛けた。 中日・吉見、巨人・内海の両先発による一戦は、2回..
Weblog: 続・今日も内角攻め!
Tracked: 2010-10-22 12:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。