2010年10月27日

楽天の監督に星野仙一氏が就任

東北楽天ゴールデンイーグルスの新監督に、元阪神タイガースのシニアディレクターであった星野仙一氏が就任した。

星野監督は、中日ドラゴンズと阪神タイガースを優勝に導き、北京五輪監督を務めた経験を持つ。
また、人気もあることから、手腕と経験を合わせて、楽天球団は彼に託した。

タイガースファンとしては、星野さんがどこの監督を務めようが知ったことではないが、
タイガースの監督を辞任した時、体調不良を理由にしていたと思う。これはどうなったんでしょうね。
回復したのか?

そうでなければ、タイガースはきついけど、楽天なら大丈夫と思っていたら、ちょっと責任感が軽い気がする。

また、星野監督の就任1年目は苦しんでいる。
ドラゴンズでもタイガースでも就任1年目はBクラスに甘んじている。
楽天にそんな余裕があるのだろうか?

仮に最下位になったら、どうするのか?
続投なら、ブラウンを解任した説明がつかない。単に気に入らなかっただけと言うことになる。

また、星野監督は戦力補強を要求している。
金本獲得にも食指を動かしているという。
球団がどれだけ、補強に投資してくれるのか?

いずれにせよ、注目される球団になったのは確かだと思う。

まあ、頑張ってください。
posted by 新快晴 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。