2010年11月03日

ドラゴンズが延長戦制し2勝2敗に

日本シリーズ第4戦。
中日ドラゴンズが4−3で千葉ロッテマリーンズを延長戦の末下し勝利。
対戦成績を2勝2敗のタイに持ち込んだ。

三者凡退の少ない、お互いに得点のチャンスが何度かあったのだが、チャンスを活かせなかっただけでなく、上手い守備もあってなかなか勝ち越し点が奪えなかった。
マリーンズが勝ってもおかしくない展開やったけど、分からんもんです。

もっと書きたいことはあるけれど・・・
見てて、疲れました。

ので、今回はここまで。

地上波ではテレビ大阪とKBS京都で生中継。
試合終了まで、どうなるか分からない素晴らしい試合でした。
posted by 新快晴 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(2) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[日本シリーズ第4戦]初の延長戦で千葉ロッテありえない負け(2勝2敗)
Excerpt: ●千葉ロッテ3−4中日ドラゴンズ○ 千葉マリン(18:30) □責任投手勝利投手
Weblog: erabu
Tracked: 2010-11-04 00:01

死闘延長11回、中日・大島に中越え三塁打許し、ロッテ敗れる
Excerpt: 延長11回、4時間41分にも及んだ死闘となった第4戦は、延長11回表に中日が、2死2塁から大島が中越え適時三塁打を放って勝ち越し、4ー3でロッテを下して2勝2敗のタイに戻した。 ロッテ・唐川、中..
Weblog: 続・今日も内角攻め!
Tracked: 2010-11-04 13:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。