2011年01月02日

東洋大が逆転で、3年連続往路優勝−箱根駅伝

第87回東京箱根間往復大学駅伝競争(箱根駅伝)で、東洋大学が5区で逆転し、3年連続で往路優勝を果たした。5区を走った柏原竜二(3年)は、3年連続区間賞を獲得。
5時間29分50秒は、大会新記録。

1区から首位を独走していた早稲田大学は、2位に終わった。が、1位とは27秒差で、総合優勝には十分射程圏内といえる。

3位は東海大学。2区の村沢明伸(2年)が、20位から17人抜きの快走もあって、良い流れで

今回は、1区で3位以下が終盤まで集団になったことと、大きなブレーキがどの大学でもいなかったことで、先頭から10分以内に18校が入る大混戦となった。

総合優勝となると、5位までの駒澤大学まで可能性があると思う。
一方で、シード権となると先頭から10分以内にいる18位の中央学院大まで可能性がある。いや、4位の明治大と駒沢大は、優勝だけでなくシード権争いにも絡むかもしれない。

明日の復路が、楽しみである。

1位 東洋大学
2位 早稲田大学
3位 東海大学
4位 明治大学
5位 駒澤大学
6位 國學院大學
7位 城西大学
8位 中央大学
9位 拓殖大学
10位 日本体育大学
11位 東京農業大学
12位 帝京大学
13位 山梨学院大学
14位 専修大学
15位 神奈川大学
16位 青山学院大学
17位 日本大学
18位 中央学院大学
19位 関東学連選抜
20位 上武大学
posted by 新快晴 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

箱根駅伝2011 「竜神」柏原が今年も奇跡を起こした!東洋大学往路V3達成!
Excerpt: 新春恒例のスポーツイベント・第87回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)が今年も開幕。2日は東京・大手町〜箱根・芦ノ湖までの往路5区間が行われました。今年は大会3連覇を目指す東洋大学、10月の..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2011-01-03 04:44