2011年02月06日

大相撲春場所、中止へ

3月に行われる予定だった大相撲春場所が中止になった。
力士の間で八百長のメールが発覚したことを受け、日本相撲協会が事実関係を明らかにすることと、世論の圧力、八百長の責任を受けてのこと。

まあ、仕方ないでしょうね。

ただ、八百長が絶対悪とは私は必ずしも思っていない。確かに、数十万円の金銭のやりとりは悪い。ただ、千秋楽の時に、8勝6敗で勝ち越している関取の対戦相手が7勝7敗で、負けると十両(あるいは幕下)に陥落するとなると、心情的に「気の毒」とか「負けても良いか」と思うのも分かるような気がする。

それでも、日本相撲協会は八百長はないと全面否定し続け、国民を欺き続けた。裁判になると所うっこがないことを良いことに、勝ち続け、損害賠償金を奪い続けた。しかも、公益法人であり、大きな利益を出してはいけない立場。なのに、高額の入場料、スポンサー料、放映料を取って、十両以上の関取に100万円以上の月給を払い、親方も高額の給料をいたのは納得がいかない。

ただ、今回の件で、真相が解明できないと、次の夏場所開催も危うい。また、公益法人の認可取り消しもあり得る。そうなると、日本相撲協会は解散になり、両国国技館も没収されることになり、江戸時代から続いた大相撲の伝統は途切れてしまう。

その責任は重い。

八百長を認めた力士の処分は先送り。八百長を認めた力士は除名で、否定している力士は処分保留ってのは「正直者が馬鹿を見る」感じで、腑に落ちない。また、処分してしまうと真相解明が遅れる(証拠隠滅、逆に八百長力士が続々明らかになりかねない)ので、できないんじゃないかと思う。

今後が気になります。
posted by 新快晴 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(4) | 格闘技&大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

大相撲春場所中止
Excerpt: 放駒理事長が過去の八百長を否定したことで、相撲界の浄化は無理やろなあ。いくら今回の大阪場所を中止したところで、全容解明せん限りは疑惑を引きずったままになるやろね。相撲界...
Weblog: パイプの部屋
Tracked: 2011-02-08 07:23

大相撲春場所中止
Excerpt: 放駒理事長が過去の八百長を否定したことで、相撲界の浄化は無理やろなあ。 いくら今回の大阪場所を中止したところで、全容解明せん限りは疑惑を引きずったままになるやろね。
Weblog: 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース
Tracked: 2011-02-08 07:23

大相撲春場所が八百長問題の影響で開催中止。
Excerpt: 現役力士たちの八百長疑惑が波紋を呼んでいる大相撲。その影響で「大相撲トーナメント」、「NHK福祉大相撲」といったイベントが中止となりました。八百長発覚から4日が経った6日、日本相撲協会は3月13..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2011-02-08 23:36

大相撲「八百長問題で春場所開催中止」
Excerpt: 大相撲の春場所が開催中止になってしまいました。ちなみに 本場所の中止は戦争で被災した旧両国国技館の修理に遅れた 1946年以来だそうです。そして本場所再開までは期限を 設けないそうで・・・。 問題の..
Weblog: slow,snow
Tracked: 2011-02-09 01:41