2011年03月12日

東日本大地震、津波災害含め死者1000人超の恐れ

3月11日に発生した国内観測史上最大級のM8.8の東日本大地震。大地震だけでなく、津波による被害も深刻で、死者・行方不明者が1400人を超える大災害に及んだ。

本日も、NHK、民放各社が報道特別番組を放送。被害状況や安否、津波情報などを伝えていた。

被災地が広範囲に及び、想像以上に被害が深刻である。

福島原子力発電所で、爆発が発生し、半径20km圏内の住民に避難勧告が出された。今のところ、大量の放射性物質は出ていないが、不明な点も多く(個人的にTVから得た情報だけでは分からない)、今後の予断を許さない。

スポーツでも、サッカーのJリーグ、プロ野球オープン戦、プロバスケットボールbjリーグ、名古屋国際女子マラソン、ゴルフ、バレーボールVリーグなどが中止になった。仕方ないと思う。

一方で、石川県で行われる全日本競歩は13日に予定通り実施される。地震による被害が小さいのと、余震の危険が少ないこと、招待選手がすでに現地入りしていることが理由。それはそれでかまわないと思う。勇気づけるスポーツ大会があってもいいと思う。

私事であるが、明日、英語のTOEICの公開テストを受けることになっていたが、中止になったとメールで連絡があった。全国全会場で中止とのこと。

政府も救援活動に積極的に取りかかり、野党も自民党をはじめ、政府に協力する方針である。国会はもめているが、今はそれどころではない。国会も一時休戦。政府だけでなく、国民が団結して救援、復興に協力できるようにしていきたいと思う。
posted by 新快晴 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190285919

この記事へのトラックバック