2011年03月20日

セ・リーグ開幕を3月29日に延期

プロ野球セ・リーグは、開幕戦を要所の予定だった3月25日から、3月29日に延期すると発表した。
パ・リーグが3週間遅れの4月12日開幕に延期したのに対し、セ・リーグは予定通り25日の開幕だった。
しかし、開幕戦がすべて関東で、節電を呼びかけているにもかかわらず、電力を消費するナイトゲームでの開催だったため、ファンの反発だけでなく、文部科学省からの通達もあった。
それにより、たった4日遅らせただけの29日開幕となった。

セ・リーグ側は、
東京ドームでの使用電力を4割削減する。
9回終了で、延長戦なし。
復興支援試合とする。

なんか、やり方が姑息なんですよね。
復興支援試合って、何やねん?具体的な内容何もないやんけ!
ドーム球場だと、昼でも夜でも消費電力変わらん。それに、4割も照明落としたら、テレビでは暗くてまともに見られない気もするが・・・。いや、それ以上に選手や観客が危険ではないのか?
29日は、サッカー・Jリーグのチャリティーマッチが大阪で開催される。その日に開幕戦をぶつけてくるって、当てつけなんでしょうか?

こんなんで、ファンが納得するのか?
タイガースファンの私だって、試合は楽しみにしているし、応援はしたい。だが、震災の救援がまだ終わっていない上、復興がまだ本格的に始まっていない。さらに、東日本では計画停電のため、節電を呼びかけている状態。そんな状況で、どんな気持ちで観戦すればいいのか?

西日本でやるのは、全然構わない。
そやけど、まだ震災に対する動揺が治まっていない状況では、延期した方がいいと思います。

posted by 新快晴 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191479949

この記事へのトラックバック

[プロ野球開幕問題]選手の仕事は何や?
Excerpt: プロ野球、特にセ・リーグの開幕問題についてはいろいろとネット界隈でも問題提起がな
Weblog: BBRの雑記帳
Tracked: 2011-03-21 22:07