2011年05月11日

ガンバ大阪がACL決勝T進出、Jリーグ勢4チームすべて決勝T進出

大雨の万博記念競技場で、ガンバ大阪は天津(中国)と対戦。2−0でガンバ大阪が勝ち、ACLの決勝トーナメント進出を決めた。
E組で、ガンバ大阪は天津とともに3勝2敗1分の勝ち点10で並んだが、総得点でガンバが上回り、1位通過となった。

これで、Jリーグ勢は、鹿島アントラーズ、名古屋グランパス、セレッソ大阪を含めすべて決勝トーナメント進出!!

お見事である!!

決勝トーナメント1回戦で、いきなりガンバ大阪−セレッソ大阪の大阪ダービー。
組み合わせの都合とはいえ、ちょっともったいない気もする。

もちろんガンバの勝利を信じているが、必ず日本勢が勝ち残るので、それはそれでいいとしましょう。

2008年以来の、Jリーグのクラブチームがアジアチャンピオンに君臨することを期待しています!
posted by 新快晴 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200561904

この記事へのトラックバック