2011年08月29日

室伏が金メダル(世界陸上男子ハンマー投げ)

韓国・大邱(テグ)でかい際されている世界陸上で、室伏広治が81m24で金メダルを獲得した。
世界陸上で日本選手が金メダルを獲得したのは、97年の女子マラソンの鈴木博美以来14年ぶりで、マラソン以外の種目では初めて。
さらに、オリンピックと世界陸上の2大会で、金メダルを獲得したのは日本人初。

室伏は6回の投てきで80mごえを4回成し遂げ、他のライバルを寄せ付けなかった。

すばらしいですね。
おめでとうございます。

それにしても、今回の世界陸上は、いまいち盛り上がってない感じがします。
ボルドがフライングで失格になったこともあるが、競技場に空席が目立つのが気になります。
posted by 新快晴 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/223079123

この記事へのトラックバック