2011年11月05日

ホークス4連勝で、CS制覇!

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)は、福岡ソフトバンクホークスが埼玉西武ライオンズを2−1で下し、対戦成績を4−0(ホークスの1勝アドバンテージを含む)として、CS優勝を果たした。
ホークスにとっては、何度もリーグ1位になりながら、跳ね返されてきた壁を乗り越えての悲願となった。

結果的には、4−0だったが、ライオンズが不調だったわけではない。やはり、終盤に猛烈に追い上げたライオンズの勢いはすごかったと思う。実際、北海道日本ハムファイターズに2−0で圧倒していた。それでも、ホークスがさらに良かったということでしょう。

今期の成績から行って申し分ないホークスの優勝と日本シリーズ進出。
頑張って欲しいと思います。

MVPは内川。優勝したいということでベイスターズから移籍した内川選手。彼は大分出身で、地元九州のホークスにあこがれていた。そこでの優勝は感無量でしょうね。

一方、セ・リーズは中日ドラゴンズがCS優勝に王手をかけた。
これで、ドラゴンズが有利になったが、東京ヤクルトスワローズも粘り強いため、まだ分からない。
ドラゴンズが決めるなら明日でしょう。タイに持ち込まれると、訳わかんなくなりますから。
posted by 新快晴 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/233763122

この記事へのトラックバック