2011年11月17日

ホークス3連勝で、日本一に王手

ナゴヤドームで行われた日本シリーズ第5戦。
福岡ソフトバンクホークスが中日ドラゴンズを5−0で下し、悲願の日本一へ王手をかけた。

レギュラーシーズンでは、ホームゲームで圧倒的な強さを誇っていた両チーム。
それが、5戦すべてビジター(敵地)が勝利している珍しい展開になった。

落合監督最後のナゴヤドームとなったが、よもやの3連敗で勝つことができなかった。

この状態で行くと、福岡でドラゴンズ連勝で、逆転日本一ということになるが・・・
果たしてそんなにうまくいくかどうか。

それにしても、派手な打撃戦はないけど、両監督の采配に見応えのある素晴らしい日本シリーズだと思います。
posted by 新快晴 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235716677

この記事へのトラックバック

17年ぶりデーゲーム
Excerpt: 先週の土曜日から始まった今年の「日本シリーズ」 「SoftBank-中日」第1戦は17年ぶりの「デーゲーム」ドーム球場が出来てナイター開催が当たり前になってますが昔は、平日の3〜5戦を含...
Weblog: mingoh's観戦レポート
Tracked: 2011-11-19 09:58