2011年12月01日

横浜DeNAベイスターズ誕生

プロ野球オーナー会議で、携帯電話ゲームサイト運営会社DeNAのプロ野球参入が、12球団中11球団の賛成で承認された。楽天は最後まで反対を主張したが、賛同者はいなかった。

昨年までTBSが運営していた横浜ベイスタースを買収し、球団名は「横浜DeNAベイスターズ」になる。

しかし、10年間で8回最下位、観客動員数も減少する球団を引き受けたことで、DeNAの株価は下がり続けている。果たして大丈夫かという不安はある。新オーナーは、新監督の条件として、3年以内にCS進出、5年で日本一にできる人としているが、今のチーム状態でこの条件で引き受ける人なんているんでしょうか?

それはともかく、私はタイガースファンなので応援しないが、新生ベイスターズには頑張って欲しいですね。
posted by 新快晴 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/238141219

この記事へのトラックバック

横浜DeNAモバゲースターズ誕生〜これが今の社会の哀しい現実かぁ・・。
Excerpt: ディー・エヌ・エー(DeNA)への球団譲渡が承認された横浜ベイスターズ。 あ〜〜〜(溜め息)、今の日本では、こんな会社しかプロ野球に参入してくれないのかぁ・・・。 堅気の企業は、球団を買い..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2011-12-02 16:03