2012年01月04日

東洋大が総合優勝−大会記録を大幅に更新

第88回箱根駅伝で、東洋大学が復路でも1位になり、10時間51分36秒の大会新記録で総合優勝を果たした。

復路でも区間賞を4人出すなど、他校を圧倒。昨年の優勝記録を8分以上縮める大幅な記録更新だった。

2位は駒澤大学。復路2位で何とか意地を見せた。
3位は明治大学。昨年優勝の早稲田大学は4位に沈んだ。

旅先からなので、中継は見ていませんが、ネットで途中経過は見てました。
東洋大学の強さが目立った大会でしたが、見応えはあったように感じます。
中継見たかったですね。
日テレG+で、再放送するかな?(見ることができたら見たいです)
posted by 新快晴 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック