2013年03月12日

日本がオランダに勝ち第2ラウンド1位通過

WBC第2ラウンドpool A最終戦。日本は1位通過をかけてオランダと対戦。前回とは逆に、1回表にオランダが先頭打者ホームランで先制。しかし、2回に阿部の1イニング2打席連続ホームランという珍しい記録が出て一気に8点を上げる。しかし、その後は単調な攻撃になり追加点を奪えない。
すでに、準決勝進出はきめていることもあり、小刻みな継投をみせた侍JAPAN。しかし、7回に2点を返され、8回に3点を挙げられ、2点差まで追い上げられる。
それでも、9回に2点を入れて突き放した。

結局、10−6で日本がオランダを下し、1位通過を決めた。
この試合は、お互いに準決勝以降を見据えての戦いでもあったので、ベストメンバーではなかった。日本は、これまで出場機会の少なかった選手を起用し、オランダは前回のキューバ戦に総力戦で向かったことで戦力は落ちていたと思う。それでも、少し気をゆるむと追い上げられる。それが分かったことで、むしろ気が引き締まったのではないかと思う。
とにかく、リリーフ陣は踏ん張って欲しいと思う。

山本監督の采配に賛否両論あるが、とにかく準決勝進出を決めた。
ここまできたら、内容が良くなくても結果的に勝てばいい。

3連覇、期待するしかないでしょう!
posted by 新快晴 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(2) | WBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/345550099

この記事へのトラックバック

WBC 侍ジャパン−オランダ「阿部1イニング2発」
Excerpt: 日本10‐6オランダ (2013年3月13日 WBC2次順位決定戦R 東京ドーム) 大隣がシモンズに先頭打者弾を食らって、ややビックリ。 ところが、後続を3者三振に斬ってとったから不安払拭。..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2013-03-13 09:42

侍JAPANオランダに辛勝で東京ラウンド1位通過。阿部1イニング2発&長野復活の5打点!
Excerpt: 東京ドームでの「2013ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」の2次ラウンド1組は、12日に最終日を迎え、この日は「日本代表VSオランダ代表」の1組順位決定戦が行われました。10日の試合..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2013-03-13 23:45