2013年07月21日

白鵬が25回目の優勝も千秋楽は敗れる

大相撲名古屋場所。
横綱白鵬は、千秋楽で日馬富士に敗れたものの13勝2敗で、25回目の優勝を果たした。

綱取りを目指した大関・稀勢の里は11勝4敗。綱取りは白紙となった。
大関で11勝は立派だが、綱取りを目指すには寂しい。

今回はあんまり盛り上がらなかったなあ・・・
posted by 新快晴 at 23:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 格闘技&大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白鳳

名は体にいたる得あり。

白鳳関恐れ入りました。

言い訳をしない男。最近お目にかかることが無くなりました。

千秋楽では日馬富士の左手親指が白鳳の右目に入ったんですよね。あれで止まった。不運でした。目は鍛えることが出来ませんからね。

男らしい白鳳のファンになりました。

Posted by 長山 長慎 at 2013年07月23日 12:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369901056

この記事へのトラックバック