2013年10月24日

ドラフト会議、タイガースは岩貞投手を1位指名

2013年度のドラフト会議が東京都内のホテルで行われ、阪神タイガースは岩貞裕太投手(横浜商科大)ら6名を指名した。

阪神は大瀬良大地投手(九州共立大)を1位指名したが、広島とヤクルトと競合。くじの結果、広島が交渉権を獲得した。
はずれた阪神は、柿田裕太投手(日本生命)を指名したが、これも競合。くじの結果、DeNAとが交渉権を得た。
さらに指名した岩貞投手も日本ハムと競合。ようやくくじを当てて指名権を得た。

一方、注目された松井裕樹投手(桐光学園)は楽天、森友哉投手(大阪桐蔭)がそれぞれ交渉権を得た。

森捕手を取らなかったのは残念ですが、全体的に見ればそんなに悪くない気もします。
今年のドラフトに関しては、賛否あると思うが、入団する以上は活躍を期待します。
成功したかどうかは今後の活躍にかかってますから。

阪神タイガースの指名選手
1位 岩貞裕太 投手 (横浜商科大)
2位 横田慎太郎 外野手 (鹿児島実業)
3位 陽川尚将 内野手 (東京農大)
4位 梅野隆太郎 捕手 (福岡大)
5位 山本翔也 投手 (王子製紙)
6位 岩崎優 投手 (国士舘大)
posted by 新快晴 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

我が阪神タイガースのドラフト会議での成果やいかに?
Excerpt: 本日夕刻、グランドプリンスホテル新高輪にてプロ野球の新人選択会議、いわゆるドラフト会議が開催されました。私はテレビを見ていたわけではないので報道から、我が阪神は昨年と同じく和田監督がくじを引いて、1位..
Weblog: ポケモン的なるブログ
Tracked: 2013-10-25 00:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。