2013年11月17日

ガンバ大阪、1節残しJ2の優勝決める

すでにJ1昇格を決めているガンバ大阪は、モンテディオ山形に3−2で勝ち、一節を残してJ2の優勝を決めた。戦力から見て、ダントツと思われたが、遠藤と今野と2人の日本代表を抱えているため、彼らがいない中でも試合も少なくなかった。来期から再び世界を目指すガンバのサッカーをJ1でも魅せて欲しいものです。

2位のヴィッセル神戸は引き分け。
また、京都サンガF.C.の3位が確定し、J2は関西勢が上位を独占した。
ただし、京都はプレーオフに回るため昇格は確定していない。
posted by 新快晴 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380500781

この記事へのトラックバック