2013年12月04日

タイガースに韓国最強のストッパー・呉昇桓が入団

阪神タイガースは、元サムスン・ライオンズの呉昇桓(オ・スンファン)投手を獲得し、ソウルで入団会見を行った。

オ・スンファン投手は韓国リーグで通算277セーブを獲得。その手腕を買われて、中村GMが獲得に力を注いでいた。

2年8億5000万円という破格の契約で、彼にとっては年俸がほぼ10倍になった。

個人的にはすごい選手とは思うが、日本のNPLより格下とされる韓国リーグ(WBCにも出場していたが)での成績であり、その実績だけでこの金額はさすがに高すぎると思う。

日韓関係が悪化している現在、彼を獲得したことで阪神ファンを辞めるという人はいると思う。ただ、ほとんどのファンは不満はありつつも結果さえ出せば納得はしてくれると思う。私も、韓国人だからどうこう言うつもりはない。

でも・・・スタンリッジや久保が退団したことで、先発投手陣が不足。新たなピッチャーが出てくれれば言うことないが、今のところ読める選手が足りない。こんなんで、彼の活躍なんてどれだけ出来るのか?
また、高額の年俸をもらった以上、並の活躍ではファンは納得しない。
ま、頑張ってください。
posted by 新快晴 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック