2014年03月05日

ザックJAPAN、ニュージーランドに快勝も後半失速

国立競技場で行われた日本−ニュージーランドの国際親善試合。ザッケローニ監督率いる日本は、前半に香川、岡崎のゴールなどで4得点。上々の結果で後半へ。しかし、後半はニュージーランドペースになり、得点を奪えず、4−2で日本が勝った。

勝ったとはいえ、後半は失速気味で、課題を残す結果となった。主力以外の選手の活躍が見たかったなあ。
しかも、仕事のため実際に見たのは後半途中から。ニュージーランドに押されていたところだったので、良い試合に見えなかった。

まあ、あまり良すぎるとおかしくなることもあるので、深刻に考えるほどでもないかもしれん。
posted by 新快晴 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ&サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390618839

この記事へのトラックバック