2014年06月28日

アジア勢全滅&ポルトガルが敗退

ワールドカップ・1次リーグ予選G組とH組。全ての国に決勝トーナメント進出の可能性があったG組は、ドイツとアメリカ合衆国が決勝トーナメント進出を決めた。優勝候補の一角だったポルトガルはガーナに勝ったものの得失点差で敗退した。
H組は、ベルギーが韓国に1−0で勝ち。ベルギーはスタメンを7人入れ替えて、しかも一人少なくなるなど数的に不利にもかかわらず、韓国に点を与えず、逆に決勝点を挙げた。
結局、アジア勢は1勝も上げられず、全て予選敗退となった。

G組
1位 ドイツ 2勝1分 勝ち点7
2位 アメリカ 1勝1分1敗 勝ち点4

3位 ポルトガル 1勝1分1敗 勝ち点4
4位 ガーナ 1分2敗 勝ち点1

H組
1位 ベルギー 3勝 勝ち点9
2位 アルジェリア 1勝1分1敗 勝ち点4
3位 ロシア 2分1敗 勝ち点2
4位 韓国 1分2敗 勝ち点1
posted by 新快晴 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ&サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400447570

この記事へのトラックバック