2015年02月05日

ガンバ大阪、練習試合で韓国のチームと乱闘

ガンバ大阪が合宿中の宮崎で、韓国のKリーグ、蔚山現代と練習試合を行った。
前半を2−0でガンバのリードで迎えた後半。蔚山がラフプレーを連発。両軍入り乱れての乱闘騒ぎになった。

しかし、練習試合で乱闘は異例。
さらに、ガンバには韓国人選手もいるはずなのに、蔚山は容赦しなかった。

はっきり言って、韓国と練習試合は怪我の危険度が高いのでしない方が良いと思う。
それでもやったのは、ガンバはアジアチャンピオンズリーグを控えている。優勝のためには、韓国のチームは避けて通れない。
少しでも免疫をつけておきたかった。そう思いたい。

とにかく、怪我人が出なくて良かった。
posted by 新快晴 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413575286

この記事へのトラックバック