2015年08月04日

なでしこJAPAN、連敗で優勝消える

サッカーの東アジア選手権で、なでしこJAPANは韓国女子代表に1−2で敗れ、2連敗。最終戦の中国戦を残して優勝の可能性はなくなった。ベテランから若手主体のチームで挑んだ大会。
負けたのは仕方ないのだが・・・内容が良くない。

先制点を挙げたもののペースをつかめない。韓国にボールをとられると、積極的に奪いに行かない。中心となる選手がいな今回のなでしこ。さらに、負けた悔しさが全然といっていいくらい伝わってこない。

選手達は、良い経験と思っているかもしれないが応援している方はたまったもんじゃない。
勝負に徹してくれないと、見る気が失せる。

世代間の格差が予想以上にある。それを痛感した試合でした。
posted by 新快晴 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ&サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423592551

この記事へのトラックバック