2015年12月05日

広島がJ1リーグ王者、ガンバ大阪の下克上ならず

J1リーグのチャンピオンシップ決勝第2戦。サンフレッチェ広島がガンバ大阪に1−1で引き分けた。第1戦との合計得点が4−3で広島の優勝が決まった。
ガンバ大阪は、年間3位からの逆転優勝を狙ったが、果たせなかった。

まあ、ガンバとしてはよく頑張ったんじゃないでしょうか?

AFC、ナビスコカップ、天皇杯など過密日程のなかで優勝争いに加わったのはすごいことだとは思う。
まあ、来年出直しですね。

それにしても今年の広島は強かった。
ガンバファンが言うのもなんですが、やはりリーグ1位にチームが優勝するのが一番すっきりすると思う。
集客数を増やすためとはいえ、優勝決定戦のようなものは必要なんでしょうかねえ。


posted by 新快晴 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430750694

この記事へのトラックバック