2016年03月25日

金本タイガース開幕戦は黒星

金本知憲監督率いる阪神タイガースの開幕戦が京セラドーム大阪で行われた。対戦相手は京セラドーム11連敗中の中日ドラゴンズ。新監督を迎えて初陣を飾りたいところだったが、2−5で敗れた。
タイガースは1回に、新外国人のヘーグが先制タイムリーで先制点を挙げたのだが、2塁を狙ってアウト。4回にも1点を加えたが、他のイニングはチャンスがなかった。
一方、メッセンジャーは1回は3人で抑えたが、2回以降は毎回ランナーを出す展開になった。3回まで粘ったが、4回に捕まり以降毎回1点ずつ小刻みに失点した。

ちょっと嫌な負け方ですね。ドラゴンズの流れのまま試合が終わった感じなので。

開幕戦は落としたけれど、まだ始まったばかり。
明日は勝って五分に戻しましょう。
posted by 新快晴 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435655801

この記事へのトラックバック