2007年10月21日

ファイターズ新監督に梨田昌孝氏が就任

北海道日本ハムファイターズが、ヒルマン監督の今年限りの勇退に伴い、新たに元近鉄バファローズ監督の梨田昌孝氏を監督として正式に就任した。

任期は2年。契約金は5000万円、年俸は1億円!

かつての近鉄バファローズを優勝に導き(2001年)、人望も厚いことから、選手達からの信頼も得やすいと思う。

そして、わたくしごとだが、私が小学生の頃から球団消滅(合併とは思っていない)まで近鉄ファンであった。小学生の頃、好きな選手が梨田選手で、彼に憧れて近鉄ファンになったといっても過言ではない。

そのファンである梨田監督がファイターズの監督になったことから、これまで全く応援していなかったファイターズであるが、今後は意識せざるを得なくなってきた。少なくとも、ファンにならないまでも、応援はすると思う。
来年、梨田新監督の胴上げをみたいもんである。

一方、ヒルマン監督は来期より、MLBのロイヤルズの監督に就任することが決まった。ロイヤルズは弱小球団。だが、かつてのファイターズも最近までは優勝争いどころのチームではなかった。その業績が評価されたということで、悪い気はしない。日本の野球が評価されている証しともいえること。

でも、まだ日本シリーズやアジアシリーズが残っている。それが終わってから就任会見をしてもよかったのでは・・・。モチベーションが心配になる。
posted by 新快晴 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。関西在住のファイターズファンです。
選手のモチベーションですが、多分問題ないものと思っています。
うちはSHINJOが入った辺りから、なんでもありのチームと化してますし、
去年も似たような騒動があったんで、選手も慣れっこでしょう。

それはそれでどうかと思うんですが……
Posted by ルパート・ジョーンズ at 2007年10月22日 07:01
ルパード・ジョーンズさん

どういたしまして。
実は、私の知り合いでファイターズファンは関東出身の1人しかいないんです。それでも、SHINJOやダルビッシュのおかげで、関西でも認知度は上がったと思います。
モチベーションが下がるとは思っていないのですが、逆に固くならないかと。ヒルマン監督が次の仕事を見据えている・・・そんな事態だけは勘弁して欲しいです。

ドラゴンズも去年の二の舞にはなりたくないでしょうから、油断は大敵ですね。
Posted by 新快晴 at 2007年10月22日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61786635

この記事へのトラックバック

梨田が来る・・ ヒルマンは行く!そして相手は中日だ
Excerpt: ファイターズ来季監督に、梨田さんが正式就任! [画像] まぁ人の懐具合うんぬんは言いたくはないけど、ファイターズよ・・・ 年棒1億は高いんじゃねーか!? かたや去る人ヒルマン監督・・ロイヤルズ..
Weblog: Take me out to the ball game
Tracked: 2007-10-22 06:45

Showtimes after Showtimes - 田中幸、ヒルマン監督、梨田新監督
Excerpt: 相変わらずややこしいことこの上ないチームですが、正直な話、この手の話題には慣れっこになってません? ハムファンの皆さん(笑)
Weblog: にわか日ハムファンのブログ
Tracked: 2007-10-22 06:56