2007年11月06日

ワールドカップバレー日本がタイに勝ち3勝1敗

11月2日から開幕している、バレーボールのワールドカップ2007。
日本女子代表は今日から3日間、大阪会場で試合を行う。

日本はタイにセットカウント3対0のストレートで、勝利し、通算成績3勝1敗で4位になった。

タイは、かつて柳本・日本女子監督の指導の元、急成長を遂げたチーム。基本的には、
柳本監督のバレーを継承しており、「諦めないバレー」をモットーにしている。
今日の試合も、粘りで第2セットはジュースに持ち込んだほど。

といっても、日本はタイに負ける訳にはいかない。ワールドカップは、3位以内に入れば、
自動的に来年の北京オリンピックに出場できるからである。
そして、今回は強豪の中国もロシアもいない。そういう点で、今回は3位に食い込めるチャンスなのである。

明日は、強豪イタリア。粘り強い柳本バレーを見せて欲しいものである。
posted by 新快晴 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック