2007年11月19日

ワールドカップ男子バレー、日本が韓国に完勝

オリンピックの前年に4年に1度開催されるバレーボールのワールドカップ。日本女子は7位という屈辱的な結果に終わった。
そして、18日から男子の大会が開幕した。

日本は昨日、チュニジアにフルセットの末に逆転負けを喫した。
その嫌な流れを引きずって、宿敵韓国と対戦。

韓国も初戦、オーストラリアにフルセットで敗れているため、ほぼ同じ状況だった。が、予想に反し、日本が一方的な展開になった。日本の良さが全て出て、3対0のストレート勝ち。通算成績を1勝1敗とした。植田監督になってから、まだ1度も負けていないとか。

3位以内には入れると騒がれた女子とは違い、男子は何勝できるかに注目。それでも、4年前よりは、レベルが上がっているように思える。

でも、ガンバレ!ニッポン!
posted by 新快晴 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67639060

この記事へのトラックバック