2007年11月29日

ノリが5000万円でドラゴンズと契約更改

日本シリーズのMVPに輝いた中日ドラゴンズの中村紀洋内野手が、名古屋の球団事務所で契約交渉更改をおこなった。

その結果、4400万円増の5000万円(推定)で更改した。

昨年、オリックスとの契約交渉でこじれて退団。どこも取ってもらえず、ようやく中日に育成選手契約を結び、開幕直前に支配下選手登録され、年俸600万円でのスタートとなった。開幕から、サードに定着し130試合に出場、かつてのフルスイングによるホームランの大量産とはいかなかったが、得点圏に強く、中日の日本一にも貢献した。

私の地元からの選手ということもあり、近鉄時代から応援していた。近鉄では最高5億円あった年俸も、メジャー挑戦で、ドジャースで5000万円で契約も3Aですごし、1年で帰国。そして、なにを血迷ったのかオリックスが2億円で契約。その驕り、慢心が苦しいシーズンの始まりだった。
が、野球をできる喜びをドラゴンズで精一杯出したノリ選手。
来年に期待したいと思う。

あ、でも優勝はタイガースが頂きます。はい!

posted by 新快晴 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。